2007年04月23日

藪山査子

szk070320 003.01.jpg szk070328 031.01.jpg

 藪山査子(やぶさんざし)の花が咲き始めました。咲いたのは雌木。

 藪山査子は、雌雄異株(しゆういしゅ;雄花と雌花とをそれぞれ異なる個体につけること)なので、雄木との開花のタイミングが合って、無事受粉できれば子房が膨らんで、秋には真っ赤な液果が望めます。

 ただ受粉できなくても、子房は膨らんでくるんですけど、ある程度膨らんでくると、全体が黄色っぽくなって、ポロっと落ちます。

 このまま無事、膨らんでくれますように。

szk070404 020.01.jpg szk070404 018.01.jpg szk070421 017.01.jpg

参考文献;『日本野生植物館』小学館
       『樹に咲く花 離弁花A』山と渓谷社
       『日本の樹木』山と渓谷社

■藪山査子■
ユキノシタ科/樹高17cm/左右17cm/花径0.8cm/鉢;お手製「紐作正方鉢」


ラベル:藪山査子
posted by 豆狸 at 10:47| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ユキノシタ科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。