2007年04月22日

来年こそ

szk070309 004.01.jpg szk070421 006.01.jpg

 節分・雛祭と過ぎたのに、「韓国雛祭草」(かんこくひなまつりそう)が出てきません。

 この「韓国雛祭草」、添付されていた説明書によると、“韓国原産のセツブンソウで、日本産と比べて花が大きいのが特徴です。”とあります。だったら「韓国節分草」にしたらいいのに。

 それはさておき、「枯れたかな?」心配し始めた頃ようやく発芽。でも、どう見ても今年は咲きそうにありません。去年は一輪だけでも咲いてくれたのに、何とも残念。

 花は咲かなくても元気に葉を広げ、お日さんを一杯浴びて養分を蓄えています。それに球も増えたようで、葉が5枚出ています。

 丸の写真は、去年咲いたのを撮影した物です。来年こそ、この花が鉢一杯に咲いてくれるように、肥培して球も増やそうっと。

szk070421 007.01.jpg szk060223 0000.jpg

■韓国雛祭草■
キンポウゲ科/草丈4.5cm/左右9cm/鉢;お手製「珠鉢」



posted by 豆狸 at 19:22| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | キンポウゲ科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。