2007年04月21日

枯れたかな

szk070408 041.01.jpg szk070417 005.01.jpg

 冬の間「枯れたかな?」と、心配していた榧蘭(かやらん)が、咲き始めました。名前は、葉の並びや形が榧の枝に似てるところから付いたようです。

 着生蘭ですので自然環境に合わせるために、ヘゴ板や流木を使った“板付け”にしています。“板付け”にしておくと、植え替えもいりませんし、置き場所も取らないので、一石二鳥。

 榧蘭の場合“板付け”にすると、芽先を下にして垂れて成長します。そのために花も下を向くので、写真が撮りづらいのが難点。

szk070417 007.01.jpg szk070417 008.01.jpg szk070415 017.01.jpg

参考文献;「野生ランを楽しむ」朝日新聞社
       「図説 草樹名彙辞典」柏書房

■榧蘭■(板付け)
ラン科/草丈(上下)30cm/左右(幅)8cm/花径0.9cm/奥行き0.6cm



ラベル:榧蘭
posted by 豆狸 at 18:17| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 野生蘭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。