2007年04月19日

春っぽい

szk070419 006.01.jpg szk070415 006.01.jpg

 大文字草の棚で、ひときわ花茎の高さで目立ってるのが「桃花雪の下」(ももばなゆきのした)です。

 花弁の短いほうと同じ長さの雄しべも面白く、目立つ長い花弁の白からピンクに変わるグラデーションも、春っぽくていいですねぇ。

 しかしこの「桃花雪の下」、他の雪の下と違って匍匐茎を伸ばさないので、どちらかといえば「大文字草」に近いのかも? でも花の感じからいって「人字草」(じんじそう)かな?

szk070419 005.02.jpg szk070415 008.01.jpg szk070419 001.01.jpg

■桃花雪の下■
ユキノシタ科/草丈7cm/左右14cm/花茎28cm/左右12cm/花径;短径0.8cm×長径2cm/鉢;文五郎


posted by 豆狸 at 19:31| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雪の下 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。