2007年04月18日

酔星

szk070408 014.01.jpg szk070417 022.01.jpg

 チョッと呑みすぎたのか、顔を赤く染めて「あ〜ん」と口を開けて2人仲良く並んでいる用に見える、寒葵「酔星」(すいせい)が咲きました。

 三裂した花弁を、超細かい白い柔毛がビッシリと覆っています。花色は、全体に淡い黄緑色、中心付近は臙脂色になり、芯の部分が白。

 考えてみたら、ありえないコントラストなのに、実際見てみるとシックリとまとまって見えるのが驚きです。

 こんな興味尽きない葉菜を、葉っぱが隠して見えにくくしてるのが、もったいない限りです。

szk070417 024.01.jpg szk070417 025.01.jpg szk070417 026.01.jpg

■寒葵「酔星」■
ウマノスズクサ科/草丈8cm/左右16cm/花径3cm/奥行き2cm/古葉2枚+新葉2枚/鉢;お手製「三つ脚鉢」


ラベル:寒葵 酔星
posted by 豆狸 at 14:40| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 寒葵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。