2007年04月04日

花園

szk070403 005.01.jpg szk070403 006.01.jpg

 福寿草の「寿」が最後と思っていたら、去年入手したばかりの「花園」(はなぞの)が、福寿草のとりを務めてくれました。

 2006(平成18)年に作出された「花園」は、従来の「三段咲」と比べて花茎がしっかりとしていて、「三段咲」とは明らかに違う品種というのがわかります。

 名前は作出された方がお住まいの、埼玉県大里郡花園町(現:深谷市)からきたようです。

 花を観察しようと部屋に持ち込むと、結構青臭いにおいがするのにはビックリ。
 
szk070402 030.01.jpg szk070328 034.01.jpg

 けど葉っぱ見いひんかったら、これってまるっぽ「タンポポ」やねぇ。

参考文献;渇良園『園芸世界』’06 11月号

■福寿草「花園」■
キンポウゲ科/草丈9cm/左右12cm/花径2.5cm/奥行き1.5cm/鉢;お手製の「練りこみ三つ脚鉢」


ラベル:福寿草 花園
posted by 豆狸 at 09:04| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 福寿草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。