2007年04月04日

白雪芥子

szk070402 010.01.jpg szk070402 008.01.jpg

 平成12年4月に、花トモから戴いた「白雪芥子」(しらゆきげし)が、ユラリ・ユラリと咲いています。山野草店でよく見かけますが、日本のではなくてお隣中国の植物です。

 「白雪芥子」は、これ1種のみからなるエオメコン(シラユキゲシ)属で、中国東部の川岸に自生しています。根茎を持つ宿根草で、中国では「血水草」と呼ばれています。

 縁が波打って、先がとがったハート型の葉は少し多肉質で、花は芥子の花に似て下向きにつくことから、この名前がつきました。

szk070403 009.01.jpg szk070402 009.01.jpg szk070402 011.01.jpg

 花が終わっても、豆狸はこの葉っぱが好きなんですが、ナメクジも好きらしいのが困りものです。

参考文献;『A−Z園芸植物百科事典』

■白雪芥子■
ケシ科/草丈41cm/左右30cm/花径4cm/奥行き1.5cm/鉢;文五郎


ラベル:白雪芥子 芥子
posted by 豆狸 at 07:33| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 花卉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。