2007年03月23日

愛宕

szk070322 004.01.jpg szk070322 006.01.jpg

 豆狸んちでは、晩生(おくて)の椿の開花が始まりました。そのトップを切って、「愛宕」(あたご)が咲き出しました。

 “濃紅色に白斑が入る一重、椀咲き、筒しべ、中輪。若木から花着きが抜群によく、木は立性になります”と、ここまではカタログデータ。

 カタログデータ通り花付きが良く、花も見事で、よくある、「写真と、ちがうなぁ〜?」ということもなくて、大満足。そろそろ豆狸んちの環境にも慣れたやろから、梅雨になったら駄温鉢から本鉢に上げよぉっと。

szk070322 003.01.jpg szk070322 007.01.jpg

■椿「愛宕」■
ツバキ科/樹高22cm/左右32cm/花径6cm/奥行き5cm/鉢;3号駄温鉢


ラベル:愛宕 椿
posted by 豆狸 at 18:03| 大阪 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 椿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。