2007年03月09日

同定作業

szk070308 008.01.jpg szk070308 009.01.jpg

 今回「菫」をアップするにあたって、単に「菫」とするのではなくて、ちゃんと同定することにしました。

 ちなみに「同定」っていうのは、“生物の分類上の所属や種名を決定すること”で、草樹を前に図鑑と首っ引きでする、楽しい作業です。

 葉はハート形で鋸歯があって、匍匐茎はなし。葉脈を確認して、次は花色。

 図鑑には“花色は淡紫色”とあるものの、豆狸んちは紫色。“色には変化が多い”とあるので、これは個体差ということに。

 “本州の日本海側の山地に多い多年草”という言葉がひっかかるのですが、総合して「大立壷菫(おおたちつぼすみれ)」と同定しました。

szk070308 012.01.jpg szk070308 013.01.jpg

 プランターで育てて17年。株は随時更新してると思うのですが、置いている場所の環境があったのか、毎年花を咲かせてくれています。

参考文献;『春の山野草と樹木512種』講談社


■大立壷菫■
スミレ科/草丈11cm/左右13cm/花長径2.5cm/短径2cm/鉢;ごく普通のプランター


ラベル:大立壷菫
posted by 豆狸 at 08:15| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。