2007年03月04日

きささげ

szk070304 005.01.jpg

 珍しい「きささげ」の素材が手に入りました。漢字では「楸」、和名では「木ささげ」と書きます。

 和名の由来は、果実がマメ科蔓性一年草の「ささげ」に似ていて、木本性だからという理由からです。

 早速植え替えをすることにしました。ポットから出して根をさばいてみると、幹と同じ太さの太根がとぐろを巻いてるではありませんか。

 この太根を生かすことにして、座に見せるようによせて植え、真っすぐな枝にはアルミ線をかけて、軽く曲をつけてみました。

szk070304 002.01.jpg

参考文献;『図説 草木名彙辞典』柏書房

■きささげ■
ノウゼンカズラ科/樹高15cm/左右12cm/鉢;お手製の撫角長方鉢


ラベル:きささげ
posted by 豆狸 at 15:38| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 樹木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。