2007年02月21日

作りも作ったり

szk070221 004.01.jpg 

 チョッと遅くなりましたが、2006(平成18)年の陶芸総括をしてみようと思います。

 作陶の中心は『豆狸歳時記〜平成六節句〜』の“細工物(さいくもん)”で、最後の『七草豆狸』で家族にトラブルがあってつまずいた物の、何とかシリーズ完結にこぎつけました。

szk070221 001.01.jpg

 ちなみに、『平成六節句』は、人日(じんじつ)=七草・上巳(じょうし)=桃の節句・端午・七夕・重陽に、紅葉を加えたものです。

 6月からは本格的に小鉢作りも復活し、年明けすぐにあった『現代小鉢作家展』に出品。

 同じく6月からは、頼まれてた大皿の製作にも挑戦し、その際色々なノウハウを得て、年末の大鉢作りに役立ったのでした。

szk060722 027.01.jpg

■[2006年作陶日数]114日(前年より、45日増加)
■[製作点数]172点(細工物:95点,食器:15点,盆器:62点。前年より、64点増加)
■[年間土使用量]113.35kg(前年より、30.95kg増加) 
■[1点あたりの土使用量]659g(前年より、104g減少。これは意外!)


ラベル:盆器 食器 豆狸
posted by 豆狸 at 13:07| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 陶芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。