2007年02月13日

焼き上がり

szk070210 017.01.jpg

 先週、信楽のみのる窯をお邪魔したとき、『タタラ作正方鉢』2鉢と『七草豆狸』3体が焼きあがっていました。

 今回の鉢は、母から引き継いだもみじの「紅枝垂(べにしだれ)」用で、同じ大きさで土と釉薬を変えて作ってあります。

 5年ほど前から、鉢替えしようと思って探していたのですが、市販品では思うものがなく、ついに自分で作ることにした物です。

 大きさは、縦・横23cm×高さ9.5cm。電車とバスを乗り継いで信楽に行っている私としては、持って帰るのが一苦労です。

szk070210 018.01.jpg szk070210 019.01.jpg

 ちなみに「紅枝垂(べにしだれ)」というのは、芽出しが赤い物をいうようで、正確には我が家のは「手向山(たむけやま)」という品種です。早く植え替えしなくては。


ラベル:盆器
posted by 豆狸 at 07:15| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 陶芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。