2007年02月09日

こんなん、咲きました

szk070125 003.01.jpg 大阪は、早朝からパラパラと雨。今はやんでるものの、午後からは本格的にふるような気配。

 こんなとき注意しなくてはいけないのが、“水やり”。雨が降ってるからと油断してると、棚下や、枝葉にさえぎられて水が届いてないことがあります。

 冬やから良いものの、夏やったら致命的なことになりかねません。今のうちに棚場まわって、“拾い水”しなくては。

 かわった花が咲きました。『ネオバッケリア・アングスティフォリア【Neobakeria angustifolia】』。

 この舌を咬みそうな名前の花は、南アフリカ原産の、ユリ科の植物です。しばらくすると、芯の部分が突き出してくるみたいですが、どうなるか今から楽しみです。


posted by 豆狸 at 10:10| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ユリ科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。