2009年11月22日

八手

 今回は、平成14年9月に植え替えて以来そのままの、取木をした「八手」(やつで)の親木の植え替えです。
szk091110 029.01.jpg

 ちなみに取木って言うのは、“親木の枝や茎の一部を傷つけたり皮をはいだりして発根させてふやす方法”で、小品盆栽をする上で必須のテクニックです。

 鉢から抜いてみると、心配していたほどのダメージは無くてホッと一安心。ただ長期間植え替えなかったせいか、1株だったのが自ら分かれて2株に分離しています。
szk091113 002.01.jpg szk091113 004.01.jpg

 根洗いをして枯れた幹を取り除くと、かなり寂しい感じになるので、急遽取木をした方の株と寄せて植えつけることに。
szk091110 030.01.jpg

 同じように取木をした方も根洗いをして掃除をした後、台木と組み合わせて見ます。いいポジションが見付かったので、輪ゴムで仮止めした後、アルミ線で本止め。
szk091113 007.01.jpg szk091113 008.01.jpg szk091113 011.02.jpg

 座の面白みが目立つように、アルミ線でコイルを作って高さを調節。位置が決まると鉢底穴から通したアルミ線で、しっかりと固定します。
szk091113 013.01.jpg szk091113 014.01.jpg

 土を隙間無く突きこみ、仕上げにコケを貼って完成。取木をかけて2鉢に分かれた1本の樹が、今回又一つの鉢に収まりました。
szk091113 020.01.jpg

 上手く根っこが絡み合って、一体化しますように。

■八手■【Fatsia japonica】
ウコギ科

参考文献;『失敗しない さし木・とり木・つぎ木』成美堂出版

◆昨日のテロリスト・ニュース◆
 本日何事も無し。この平穏が続きますように。

●都合により、『最近のコメント』欄は閉鎖させていただくことになりました。

 代わりに『豆狸の書き込み寺』を設けましたので、ご意見ご感想などは、こちらの方へ宜しくお願いします。

 但しコメントは承認制となっておりますので、反映するのに多少時間がかかってしまうことがあります。
 また、こちらで不適切と判断させていただいた内容については、否認または削除させていただく場合もございますので、ご了承ください。



ラベル:ヤツデ 八手
posted by 豆狸 at 05:01| 大阪 ☀| 樹木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。