2009年10月18日

手ごたえ

 今回はハードルを上げて、チョッとてこずりそうなのをあえて選んでみました「南天」(なんてん)。それもプランターの飛び込み苗の鉢上げ。
szk091015 030.01.jpg szk091015 029.01.jpg

 たびたび芯を押さえてはいるのですが、上の棚に頭がつきそうなのと、これ以上時間が経てば経つほど根がプランターを走り回って、にっちもさっちも行かなくなるのが目に見えていることから選んでみました。

 掘り上げたときの状態を見なければ判断は出来ないのですが、出来れば同じ実生苗の「南天」2鉢と寄せ植えに出来たらと思い準備をしたのでした。
szk091015 031.01.jpg

 プランターからの掘り上げ、隣の「南京黄櫨」(なんきんはぜ)の根を傷めないように最新の注意をはらい、かつ「南天」のダメージを極力抑えるために、慎重に作業を進めます。

 悪戦苦闘すること1時間。予想以上の走り太根にてこずらされながらも、なんとか掘り上げることに成功。
szk091016 001.01.jpg szk091016 004.01.jpg

 このままではとても鉢に収まらないので、アルミ線で根をまとめます。まとめ終わるとついでに立ち上がりが棒立ちなので、これもアルミ線で曲をつけてやります。
szk091016 005.01.jpg szk091016 007.01.jpg

 当初の思惑とは異なり、単品で植えることとなり、豆狸お手製の椀鉢に植え付け完了後、根を触った分蒸散を抑えるために、下葉を葉刈しておきます。
szk091016 008.01.jpg

 出来上がったとき、はっきりと植え替えに手ごたえを感じることが出来ました。植え替えにきっかけを作ってくれた今回の「南天」、どうか枯れませんように。
szk091016 009.01.jpg

 それにしても、植え替え中は作業に集中していて、どうしてもベストショットを撮りそこねてしまいます。撮影できても片手の撮影、けっこうこれって厳しいです。

■南天■【Nandina domestica】
メギ科

●都合により、『最近のコメント』欄は閉鎖させていただくことになりました。

 代わりに『豆狸の書き込み寺』を設けましたので、ご意見ご感想などは、こちらの方へ宜しくお願いします。

 但しコメントは承認制となっておりますので、反映するのに多少時間がかかってしまうことがあります。
 また、こちらで不適切と判断させていただいた内容については、否認または削除させていただく場合もございますので、ご了承ください。




ラベル:南天 ナンテン
posted by 豆狸 at 05:12| 大阪 ☁| 樹木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。