2009年10月15日

慈姑葉細辛

szk091003 001.01.jpg szk091003 004.01.jpg szk091003 005.01.jpg

 「慈姑葉細辛」(くわいばさいしん)の亀甲葉が、豆狸ンちに来てはじめて咲いてくれました。

 萼片が白と黒のコントラストと中国産ということもあって、何処と無く同郷の「パンダ寒葵」の花に似ているような気もします。

 買った時の種苗会社の説明書によると、“ハート型の葉面全体に繊細な亀甲斑が細かく入る、中国産のカンアオイ。初秋に開花する花も見所”とあります。

 確かに鉢の縁に萼片をもたせ掛けた姿は、何処と無く犬のよくやる姿にも似て、愛嬌があり、1輪でもはっきりと自己主張をしています。

 「慈姑葉細辛」は、“希少性の高い中国からのカンアオイ”ともありますので、なんとか殖やして見たいと思います。

szk091003 002.01.jpg szk091003 003.01.jpg szk091003 009.01.jpg


■慈姑葉細辛 亀甲葉■
ウマノスズクサ科

 ●都合により、『最近のコメント』欄は閉鎖させていただくことになりました。

 代わりに『豆狸の書き込み寺』を設けましたので、ご意見ご感想などは、こちらの方へ宜しくお願いします。

 但しコメントは承認制となっておりますので、反映するのに多少時間がかかってしまうことがあります。
 また、こちらで不適切と判断させていただいた内容については、否認または削除させていただく場合もございますので、ご了承ください。





posted by 豆狸 at 04:34| 大阪 ☀| 寒葵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。