2009年10月04日

これも“勘違い”?

szk090929 001.01.jpg szk090929 005.01.jpg szk090916 008.01.jpg szk090929 002.01.jpg

 名護蘭(なごらん);常緑の着生植物で茎は短く、2列生の普通葉が2〜6枚密につく。(中略)和名は沖縄本島の名護にちなむ。

 ドリチス【Doritis】;ビルマからラオス、マレー半島、スマトラに広く分布する常緑着生蘭。もとはファレノプシス属に分類されていましたが、花茎・唇弁・中裂片の形状が異なるということで分離独立。

 現在わかっていることといえば属名だけなので、「ドリチス・プルケリマ」【Doritis pulcherrima】なのか、「ドリチス・デリキオサ」【Doritis deliciosa】なのかは不明。

 春先いっきに花芽が勢いよく伸びて、蕾を多数確認。今年は元気やなァと期待していたものの、いっこうに咲く気配がなく、そのまま全落。

 落胆失意の中来季に期待をしていたら、何と先月花茎が延び始め、蕾がふくらみ始め色づいたと思ったら、10月に入っていっきに開花。

 蕾が一つ落ちた物の、残りは全部咲いてくれそうです。洋蘭とのハーフの「名護蘭」だけに、両親のいいトコ取りで見事な花です。

 これもひょっとして、“勘違い”シリーズの一つになるのかなぁ?

szk090929 008.01.jpg szk090929 003.01.jpg szk090929 006.01.jpg


■「名護蘭」×「ドリチス」■
参考文献;
『野生ラン』家の光協会
『蘭』山と渓谷社


posted by 豆狸 at 05:05| 大阪 ☁| Comment(0) | 野生蘭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。