2009年10月03日

もう一つ

szk090925 004.01.jpg szk090925 008.01.jpg szk090925 009.01.jpg

 石斛(せっこく);多肉の茎[偽鱗茎(ぎりんけい)]の長さ5〜40cm、分布の北方では短く、南方では細長い傾向があり、短い根茎の上端から密に分枝し、岩や樹に着生する。

 9月19日のブログにアップした“勘違い石斛”、一つだけかと思っていたらあにはからんやもう一つ発見。

 前回のとは違い、花弁が純白ではなくて淡くピンクがかっていて、側弁・側萼弁・唇弁に軽くフリルが入っています。

 偽鱗茎は短いので、北方種だと思われます。“勘違い石斛”が、二つも現れたということは、三つ目の可能性もあるかも。

szk090925 011.01.jpg szk090925 012.01.jpg szk090925 005.01.jpg

■石斛■【Dendrobium moniliforme】
ラン科

参考文献;『野生ラン』家の光協会


ラベル:石斛 セッコク
posted by 豆狸 at 05:09| 大阪 ☁| Comment(0) | 野生蘭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。