2009年09月26日

ガード

szk090901 004.01.jpg szk090901 005.01.jpg szk090901 007.01.jpg 

 花期から、チョッと遅れ気味で咲いてくれた「深山鶉」(みやまうずら)。花茎が伸びすぎて倒れています。

 一見折れたように見えますが、以外とかっちりとしていてビックリ。逆に柔らかいと引っかかっても上手く外れてくれるのですが、これだけ硬いと引っ掛けると折れてしまう可能性があります。

 せっかくたくさん咲いてくれているのに、このままにしておいて折れてはかわいそうなので、アルミ線を使ってガードすることにしました。

 2ミリのアルミ線でガードになるわっか、2.5ミリのアルミ線でわっかを支える支柱を作ることに。わっかの大きさを決めて、支柱の高さを調整して完成。

 これで引っかかることもなく、見た目も少しはマシになったのでは?

szk090901 009.01.jpg szk090901 008.01.jpg szk090901 010.01.jpg 


■深山鶉■【Goodyera schlechtendaliana】
ラン科


posted by 豆狸 at 05:09| 大阪 ☁| Comment(0) | 野生蘭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。