2009年09月18日

“お邪魔ムシ”総括

szk090917 001.01.jpg szk090917 002.01.jpg szk090917 003.01.jpg

 連日の“お邪魔ムシ”取り除き作業で、棚場・置き場を一通りグルットまわってようやく最初のところに戻ってくると、もう既に次の世代の“お邪魔ムシ”たちが顔をのぞかせているではありませんか。

 今の状態では小さすぎて抜きにくいので、もう少し大きくなって本葉が確認で来たあたり、根が太くなる前に抜こうと思います。

 見つけて抜くのが早いか、抜く気をなくすくらいいっきに殖えるのが早いか、ホンと、豆狸と“お邪魔ムシ”の追いかけっこです。

 先日のように新しい所からコケを導入すると、いくら厳しくチェックしていてもその目を掻い潜って新手の“お邪魔ムシ”が侵入してきます。

 日々の棚場廻りでいち早く“お邪魔ムシ”発見し、適切に対処していかなくては、あっという間に席巻されかねません。

 草樹達の綺麗を持続させるには、こまめな“お邪魔ムシ”対策が欠かせない条件の一つだと思っています。

 それにしても、次はどんな新手が現れることでしょう?

szk090917 006.01.jpg szk090917 004.01.jpg szk090917 007.01.jpg


posted by 豆狸 at 05:07| 大阪 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。