2009年04月29日

石斛七番手

szk090427 013.01.jpg szk090427 018.01.jpg szk090427 019.01.jpg

 咲いた・さいた・「咲為花」(さいか)が咲いたと、喜んでいたのですが、花をよく見てみると……。

 去年も書いたとおり、“側萼片に赤筋で有名”な石斛「咲為花」何ですが、去年はかろうじてが、今年はほとんどわかりません。咲いてるのを皆調べてみると、4:6の割合で“赤筋”があるのと無いのに分かれます。

 年々、花数は増えていくものの、「咲為花」らしさが消えて普通種 に戻りつつある恐れのアル豆狸ンちの「咲為花」。

ずっと「咲為花」でいて欲しいんですけど、来季は一体、どうなっているのでしょう?

szk090427 021.01.jpg szk090427 020.01.jpg szk090427 012.01.jpg

■石斛「咲為花」■
ラン科

「咲為花」咲く いつもの赤が 掻き消える

椿「宝珠砂子」落蕾数;2個(累計89個)

●豆狸の別の顔『豆狸の我楽多ポン★』。興味のある方もない方も、こちらからどうぞ。


posted by 豆狸 at 04:52| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 野生蘭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。