2009年04月24日

小手毬

szk090423 001.01.jpg szk090423 003.01.jpg szk090423 007.01.jpg

 小鉢で締めているにも関わらず、「小手毬」(こでまり)が見事に咲いてくれました。去年は棚場の置き場が悪くて咲かなかったのですが、元に戻した今季復活してくれました。

 もともと地植えしていた親木の剪定枝を挿し木した物で、親木は毎年掃除が困るくらいの花を咲かせてくれた物の、テッポウムシにやられ枯れてしまい、この子が唯一残された忘れ形見。

 「小手毬」は、鉢植えで花を咲かせるのは無理って言うのが定説ですが、豆狸ンちでは何とかこのサイズの小鉢で締めていても、花を咲かせてくれます。

 咲いてくれて、ありがとう。

szk090422 018.01.jpg szk090422 017.02.jpg szk090422 015.01.jpg

■小手毬■【Spiraea cantoniensis Spiraea】
バラ科

鼻水に クシャミ連発 花粉症

椿「宝珠砂子」落蕾数;4個(累計78個)

●豆狸の別の顔『豆狸の我楽多ポン★』。興味のある方もない方も、こちらからどうぞ。


ラベル:小手毬 コデマリ
posted by 豆狸 at 04:25| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | バラ科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。