2009年04月14日

艶のある黄色の花

szk090413 004.01.jpg szk090413 009.01.jpg szk090413 003.01.jpg

 肉厚で艶のある黄色の花が特徴の「乙女姫立金花」(おとめひめりゅうきんか)が咲き始めました。

 花は小さいのですが、その精緻な作りには何度見ても感動させられます。葉っぱも何処と無く「原種シクラメン」に似ていて好きです。

 一緒に植えている「屋久島姫雉筵」(やくしまひめきじむしろ)に比べて、なかなか殖えてくれないのが玉に瑕、でも毎年咲いてくれるので、嬉しい限りです。

szk090413 008.01.jpg szk090413 007.01.jpg szk090413 010.01.jpg


■乙女姫立金花■
キンポウゲ科

鐘の音に 心も凛と 引き締まる

椿「宝珠砂子」落蕾数;7個(累計45個)

●豆狸の別の顔『豆狸の我楽多ポン★』。興味のある方もない方も、こちらからどうぞ。


posted by 豆狸 at 05:20| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | キンポウゲ科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。