2009年03月24日

クルクルクルル

szk090323 001.01.jpg szk090323 003.01.jpg szk090323 005.01.jpg

 冬のさなかは青葉があっても色褪せて、イマイチ活力には乏しいですが、チョッとでも暖かくなってくると、動きが見え始めます。

 「姫亀甲一葉」(ひめきっこうひとつば)の太根が、ポツポツっとしてきたかと思うと、クルクルっと巻いた可愛らしい新芽が顔をのぞかせ始めました。

 この新芽の可愛さ、青葉の清涼さを知ってしまうと、シダ類からはなかなか離れることができなくなってしまいます。

szk090323 008.01.jpg szk090323 009.01.jpg szk090323 006.01.jpg

■姫亀甲一葉■
シダ類ウラボシ科

春うらら 花粉のあとは 黄砂かな?

●豆狸の別の顔『豆狸の我楽多ポン★』。興味のある方もない方も、こちらからどうぞ。


posted by 豆狸 at 04:39| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | シダ類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。