2009年02月04日

何とか維持

szk090203 001.01.jpg szk090203 006.01.jpg szk090203 003.01.jpg

 葉っぱ1枚に花1輪、「串本寒葵」(くしもとかんあおい)が咲いてくれました。

 花がチョッと小さめだからそう見えるのか、口の小さいのが印象的な徳利型の萼筒に、柔らかい曲線を描いた萼片が上品についています。

 こんな地際に咲いたら、花が汚れて台無しとも思うのですが、こちらが心配するほど汚れたりしないのが不思議。

 ベージュ地に、紫色がモワッとした感じに乗っていて、全体に朦朧とした色合いになって、柔らかな印象を受けます。

 花はパッと見、なめし革のようなツルッとした感じですが、写真でもわかりにくいくらいの微細な毛に包まれています。

 去年も1輪、今年も1輪。何とか維持できたみたいです。

szk090203 004.01.jpg szk090203 007.01.jpg szk090203 008.01.jpg

★安易な山採りよりも、計画的な繁殖を★

■串本寒葵■
ウマノスズクサ科

●豆狸の別の顔『豆狸の我楽多ポン★』。興味のある方もない方も、こちらからどうぞ。


posted by 豆狸 at 04:41| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 寒葵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。