2008年12月24日

屋久島寒つわぶき

szk081207 027.01.jpg

 一般的な「石蕗」(つわぶき)より、寒くなってから咲く「寒石蕗」(かんつわぶき)。その中でも小型種の「屋久島寒石蕗」(やくしまかんつわぶき)が咲きました。

 「石蕗」は、一般的に小鉢の持込によく耐えてくれます。でもあんまり締めすぎると、花が咲かなくなってしまいますので、ご注意を。

 豆狸ンちの「屋久島寒石蕗」では、コレくらいのサイズが限界のようです。珠鉢に1輪、いい雰囲気で咲いています。

szk081207 028.01.jpg szk081207 030.01.jpg szk081207 029.01.jpg szk081207 031.01.jpg

■屋久島寒石蕗■【Farfugium hiberniflorum】
キク科

●豆狸の別の顔『豆狸の我楽多ポン★』。興味のある方もない方も、こちらからどうぞ。


posted by 豆狸 at 04:29| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | キク科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。