2008年12月21日

二季咲きユキツバキ

szk081207 001.01.jpg szk081207 002.01.jpg szk081207 005.01.jpg

 椿「二季咲きユキツバキ」(にきざきゆきつばき)が咲き始めました。日本海側がユキツバキ系、太平洋側がヤブツバキ系、両者が重なるところがワビスケ系って言う具合に、大雑把に記憶しています。

 濃紅色一重。筒しべ・椀咲きです。“二季咲き”と銘打たれてますので、年に二回咲くようですが、豆狸ンちでは一回しか咲いてくれません。

 もう少し樹齢を重ねれば名前の通り咲いてくれると思うので、それを楽しみに気長に待ちたいと思います。

 今の季節、各種苗会社から色んなツバキが販売されています。豆狸の狙い目は、“挿木2年生苗”。この“2年生”が大事で、価格も手ごろで、たいてい幹径5oの、樹高20〜30pの棒立ちの苗が送られてきます。それを曲づけして持ち込みます。

 これが“3年生”となると、幹径1pになって樹高50pくらいで、豆狸の技術ではアルミ線が効きにくいので、今のところ手を出さないようにしています。

 希少品種の椿は、ほとんどが“接木苗”。接口がきたなくて、幹も太くてアルミ線がまったく効かないので、“挿木苗”が出るまで待つことにしています。

 今が、自分好みのツバキを手に入れるチャンス。

szk081207 003.01.jpg szk081207 004.01.jpg szk081207 006.01.jpg szk081207 007.01.jpg

■椿「二季咲きユキツバキ」■【Camellia japonica】
ツバキ科

●豆狸の別の顔『豆狸の我楽多ポン★』。興味のある方もない方も、こちらからどうぞ。


posted by 豆狸 at 04:32| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 椿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。