2008年12月17日

山茶花なのに寒椿?

szk081126 001.01.jpg szk081126 002.01.jpg szk081126 004.01.jpg

 今年も山茶花「白寒椿」(さざんか「しろかんつばき」が、咲き出しました。山茶花の“カンツバキ群”に分類される品種で、“カンサザンカ群”ではないようです。

 山茶花なのに寒椿? もともと「山茶花」と「椿」、ついでに「茶」もいれて、現物を並べてみてもわかりづらいのに、このネーミング余計に勘違いするんじゃないのかなぁ?

 立ち上がりが棒立ちなのが気になりますが、あえてそのままにしてあります。一時期コレが気になって、目に付くのを全部針金をかけたのですが、懸けたのがみんな似たような樹形になってしまった苦い経験があります。

 それ以来よっぽどでない限り、針金はかけないようにしていますが、じつはここだけの話、豆狸大の針金懸け好き。コレを見て我慢するのも、結構しんどいモンなんです。

szk081126 008.01.jpg szk081126 005.01.jpg szk081126 006.01.jpg szk081126 007.01.jpg

■山茶花「白寒椿」■【Camellia sasanqua】
ツバキ科

●豆狸の別の顔『豆狸の我楽多ポン★』。興味のある方もない方も、こちらからどうぞ。


posted by 豆狸 at 04:23| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 椿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。