2008年12月13日

ちっちゃな“ドングリ”

IMG_1171.01.jpg IMG_1168.01.jpg

 ウォーキングからかえってくると、家の前近くで時々“ペシッ”って、何かを踏むことがあります。良く見るとちっちゃな“ドングリ”。

 細長いんじゃ無くて、どちらかといえば丸まっちぃタイプ。見つけると、プランターに播くようにしています。

 先日、その樹が剪定というか、枝も何もかも無茶苦茶切られて丸坊主状態に。その影響で、道にはおびただしい数の“ドングリ”が散乱。

 この道は偶然、小学生の通学路。でも最近の子供は、“ドングリ”を拾わないんですねぇ。その上、道はアスファルトで覆われてるから、土にめぐり合うことも無く消えていく運命。

 豆狸が拾って播くっていっても数は知れてますが、拾わずにはいられない豆狸でした。この“ドングリ”、たぶん「一位樫」(いちいがし)じゃないのかな?

 それにしても、可哀そうな切り方。切るにしても、もっと思いやりのある切り方ってあると思うんですけど? 

 どうも最近“造園業”って看板上げてる方の仕事っぷりを観てると、草樹に対する愛情がまったく感じないんですけど?

IMG_1173.01.jpg IMG_1174.01.jpg IMG_1169.01.jpg

■一位樫■【Eurya emarginata】
ブナ科

●豆狸の別の顔『豆狸の我楽多ポン★』。興味のある方もない方も、こちらからどうぞ。


posted by 豆狸 at 04:21| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。