2008年12月02日

手向山@紅葉

szk081112 007.01.jpg szk081112 006.01.jpg 

 順番の関係で今は全落しているのですが、もみじ「手向山」(たむけやま)の紅葉です。この樹は大阪市内にいるときに、母狸が好きで自分で買った一樹です。

 もともと母狸は、「紅枝垂」(べにしだれ)として買ったのですが、「紅枝垂」って言うのは、春に色づくもみじの総称のことです。

 主に、「手向山」・「青崖」(せいがい)・「野村」(のむら)・「猩々」(しょうじょう)なんかがあって、葉っぱの形状から豆狸が「手向山」って、同定しました。

 母狸から私が引き継いで18年、買ったときから考えると37年、そこから考えてみて樹齢は40年くらいでしょうか。鉢で持ち込んでるので、コンパクトな樹姿をしています。

 母狸は特にこの樹に思い入れがあったようで、毎年一節一節大きくなるのを、ことのほか嬉しそうに眺めていました。

 その樹が、今年は例年に無く紅葉が鮮やかで、樹も母狸のことがわかってるようです。母狸遺愛の「手向山」、母狸の思いをついでちゃんと世話をしていかなくては。

szk081112 001.01.jpg szk081112 003.01.jpg szk081112 008.01.jpg

■もみじ「手向山」■
カエデ科

●豆狸の別の顔『豆狸の我楽多ポン★』。興味のある方もない方も、こちらからどうぞ。


posted by 豆狸 at 04:46| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | もみじ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。