2008年12月01日

雪が少ない?

szk081110 022.01.jpg szk081110 023.01.jpg szk081110 024.01.jpg

 今季花数は少ないですが、伸びやかに大文字草「雪渓」(だいもんじそう「せっけい」)が咲き出しました。

 花としては、花弁の白としべの黄色のコントラストが爽やかで、去年の“枯れ始めたみたいに見えるのが残念”とならなかったので、ホッと一安心。

 名前になってる「雪渓」というのは、“雪や氷が夏でも残っている、高山の谷”という意味。

 花の白と軸や葉っぱの緑が、まさにその景色になっていますが、今季はチョッと雪が少ないようです。

szk081110 025.01.jpg szk081110 028.01.jpg szk081110 027.01.jpg

■大文字草「雪渓」■【Saxifraga fortunei var. incisolobata】
ユキノシタ科

●豆狸の別の顔『豆狸の我楽多ポン★』。興味のある方もない方も、こちらからどうぞ。


posted by 豆狸 at 05:36| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 大文字草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。