2008年11月20日

もう一つの、伊予の華

szk081101 035.01.jpg szk081101 036.01.jpg szk081101 040.01.jpg szk081101 038.01.jpg

 またまた違う鉢の大文字草が咲いたので、名札をジックリ見てみると、大文字草「伊予の華」(だいもんじそう「いよのはな」)です。

 二鉢あるうちの、もう一つのほうも咲き始めたみたいです。ところがこちらの花の方が、ヨレたり花弁がしべに変わり始めたりっていうようなことが顕著に現れています。

 ってことは、先天的に「伊予の華」は、花が変化する形質を色濃く受け継いでいるっていうことでしょうか? おんなじのが二鉢あると色々と見比べられて、興味深い物です。

 それにしても、二鉢で咲いてる花みんな見比べても、皆微妙に違っていて同じのが無くて、見飽きることがありません。

szk081101 039.01.jpg szk081101 041.01.jpg szk081101 044.01.jpg

■大文字草「伊予の華」■【Saxifraga fortunei var. incisolobata】
ユキノシタ科

●豆狸の別の顔『豆狸の我楽多ポン★』。興味のある方もない方も、こちらからどうぞ。


posted by 豆狸 at 04:32| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 大文字草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。