2008年11月02日

最後の1株

szk081028 025.01.jpg szk081028 029.01.jpg szk081028 027.01.jpg

 「ルリタテハ」の幼虫に、壊滅的打撃を受けた「ほととぎす」。ほとんどの株が枯れてしまいましたが、唯一「達磨ほととぎす」(だるまほととぎす)が咲き出しました。

 株の半分が綺麗サッパリ食べられて、残りを食べようとした矢先に、豆狸が犯人を見つけ退去したもらったおかげで、かろうじて生き延びることが出来ました。

 ダメージが大きいので、今年は花を諦めていたのですが、「達磨ほととぎす」自身にも危機感が募ったのか、例年と同じぐらい咲いてくれました。

 この残ったわずか一株の「達磨ほととぎす」から、豆狸ンちの「ほととぎす」を再生していかなくては。

szk081028 026.01.jpg szk081028 031.01.jpg szk081028 032.01.jpg

■達磨ほととぎす■
ユリ科

●豆狸の別の顔『豆狸の我楽多ポン★』。興味のある方もない方も、こちらからどうぞ。


posted by 豆狸 at 04:48| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 杜鵑草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。