2008年10月29日

紫式部

szk081026 013.01.jpg szk081026 016.01.jpg

 ウォーキングルートの往路の途中に、廃屋になって更地になり、駐車場になったところがあります。

 そのすみの目立たないところで、「紫式部」(むらさきしきぶ)がひっそりと主人がいなくなっても健気に実をつけています。

 犬・猫・鳥・魚のペット類は、引越しのときは連れて行ってもらえるのに、なんで草樹だけは捨てていかれるのでしょう?

 この「紫式部」、地植えといってもそんなに大きな樹ではなくて、充分鉢上げして鉢植えでも楽しめるのに……。

 ペットでも要らなくなったら平気で捨てる今の世の中、草樹なら直のことかもしれません。鉢に移すのも面倒だし、わざわざ新しいうちに持ってく必要もないし、もう興味もないし……≠チて声が、聞こえてきそうです。

 こんなことばっかりしてたら、いつか人間も捨てられるんじゃないかと、心配している豆狸です。

■紫式部■【Callicarpa japonica】
クマツヅラ科

szk081026 015.01.jpg szk081026 014.01.jpg szk081026 017.01.jpg

●豆狸の別の顔『豆狸の我楽多ポン★』。興味のある方もない方も、こちらからどうぞ。


posted by 豆狸 at 04:35| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。