2008年10月25日

浜菊@咲きました

szk081016 001.02.jpg szk081016 004.01.jpg szk081016 008.01.jpg

 持ち込んで以来始めて、「浜菊」(はまぎく)が1輪じゃなくて、2輪も咲いてくれました。

 「浜菊」の原産地は、中国及び関東北部から青森県の太平洋沿岸に自生しています。別名:吹上菊とも呼ばれていて、茎は木化して盆栽としても作られています。

 文献を紐解きますと、学名:Nipponanthemum nipponicum(= Chrysanthemum nipponicum)で、Nipponanthemumという属名は「日本の花」という意味で、ハマギクただ一種のみを含む属です。Chrysanthemum(クリサンセマム)は、ギリシャ語の「chrysos(黄金色)+anthemon(花)」が語源だそうです。

 私はこのマーガレットそっくりの花を咲かせる菊が好きで、少しずつですが挿し芽で増やしています。持ち込みにも良く耐え、肥料や水はからめでも良く育ちます。どちらかと言えば、乾燥を好むので、水はけ・水のやりすぎには要注意です。

szk081016 002.01.jpg szk081016 009.01.jpg

■浜菊■【Nipponanthemum nipponicum(= Chrysanthemum nipponicum)】
キク科

●豆狸の別の顔『豆狸の我楽多ポン★』。興味のある方もない方も、こちらからどうぞ。


ラベル:浜菊 ハマギク
posted by 豆狸 at 04:48| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | キク科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。