2008年10月12日

ハナミズキ

2008年10月10日0001.01.jpg 2008年10月10日0004.01.jpg

 いただき物の、「花水木」(はなみずき)です。一般的には「アメリカ花水木」と呼ばれていて、豆狸としてもこちらの方が馴染みがあります。

 別名、「アメリカヤマボウシ」とも呼ばれているそうですが、あまり耳にしたことがありません。

 文献を紐解いて見ますと“北アメリカ原産。落葉高木または小高木。日本に植えられている物は高さ5mほどだが、原産地の大きい物は高さ12m直径45cmにもなる”とあります。

 バブルの頃は盛んに植栽されたようですが、今はそのブームも去って、価格の安い「山法師」(やまぼうし)に代わり、さらに落ち葉の掃除の手間のかからないコニファーなんかの常緑樹に代わってきたみたいです。

 葉っぱがかなりきれいに紅葉していて、早くも来年の花芽も確認できます。スキャンした画像を見てて、デジカメでは撮れないと面白い写真が取れました。

2008年10月10日0004.02.jpg 2008年10月10日0002.01.jpg 2008年10月10日0003.01.jpg

参考文献;『樹に咲く花 離弁花A』山と渓谷社

■アメリカ花水木■【Cymbararia muralis】
ミズキ科

●豆狸の別の顔『豆狸の我楽多ポン★』。興味のある方もない方も、こちらからどうぞ。


posted by 豆狸 at 04:55| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。