2008年10月10日

野葡萄@スキャン

2008年10月9日0001.01.jpg 2008年10月9日0002.01.jpg

 ウォーキングルートの復路に、人の住んでなさそうなアパートがあります。その石垣に「野葡萄」(のぶどう)がぶら下がっています。

 実も付いてあんまり綺麗だったので、スキャンの資料に1本いただいてきました。

 「野葡萄」について、書籍を紐解いてみますと、“葉は互生し、各葉ごとに対生して巻きひげが出る点が本種の特徴”とあります。

 スキャンした画像を見ると、まさにその通りになっています。これからも、わかってるつもりで、わかってない植物のことを、一つ一つ確認していきたいと思います。

 採取した実は、キッチリと採り播きして置きました。しかし植物って、何でこんなに綺麗なんだろうって、あらためて感動したのでした。

参考文献;『秋の山野草と樹木505種』講談社

2008年10月9日0001.03.jpg 2008年10月9日0002.02.jpg 2008年10月9日0001.02.jpg

■野葡萄■【Ampelopsis brevipedunculata var. heterophylla】
ブドウ科

●豆狸の別の顔『豆狸の我楽多ポン★』。興味のある方もない方も、こちらからどうぞ。


ラベル:野葡萄 ノブドウ
posted by 豆狸 at 04:11| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。