2008年10月01日

犬の散歩

szk080927 001.01.jpg szk080927 008.01.jpg szk080927 003.01.jpg

 最近、犬を散歩させる人が増えてきています。それも、日が暮れてから。

 良いように解釈すれば、仕事から帰ってから犬を散歩させてる愛犬家とも見れるけど、現実は糞をさせててもわからないからというのが、本当のトコらしい。

 だから朝玄関を出てみると、目の前に犬の糞ということが良くあります。そう思って散歩させてる人をよく見ると、案外手ぶらの人が多く、ビニール袋を持ってても人が見てなかったら取らなかったりしてる。

 他人んちの玄関であろうと、駐車場であろうと、畦道なんかもお構いなし。犬がしたい≠ニなれば、ここはダメ≠ナはなくて、ハイ、どうぞ=B

 ひどい人になると、わざわざ成田山の境内につれてきて、手水舎(てみずや)の柄杓で犬に水をやり、境内で糞をさせて公衆便所で流してる人さえいる有様。何でここまで愛犬家?のマナーが悪くなったのでしょう?

 コレも一連の、モラルハザードのあらわれなんでしょうか?

 気分の悪い話は置いといて、秋咲きの代表、原種シクラメン「ヘデリフォリウム」の穢れのない純白の花が咲き始めました。

 この白い花を眺めていると、気持ちの中の鬱積した物がきれいに氷解していきます。ホンと植物の癒しの力は凄い。豆狸にとって、草樹達がいなかったらノイローゼになってしまうと思います。

szk080927 006.01.jpg szk080927 010.01.jpg szk080927 002.01.jpg szk080927 007.01.jpg

■原種シクラメン「ヘデリフォリウム」(白花)■【Cyclamen hederifolium (=neaporinatum)】
サクラソウ科/草丈12cm/左右12cm/花径2.8cm/奥行き3cm/鉢;お手製の「三つ脚鉢」

●豆狸の別の顔『豆狸の我楽多ポン★』。興味のある方もない方も、こちらからどうぞ。


posted by 豆狸 at 04:47| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 花卉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。