2008年09月26日

荒地の盗人萩

2008年9月24日0001.01.jpg 2008年9月24日0001.02.jpg 2008年9月24日0001.03.jpg 

 ウォーキングルートの復路で、新たな観察ポイント“空き地”が加わりました。そのあたりは更地にしたものの手付かずで、そのまま放置されているので、人里植物達が生え放題。

 豆狸にとっては格好の人里植物の、観察ポイント。近所の人たちの、近道や犬の散歩場所になっています。

 そこで薄紫色の花を咲かせて目を引くのが、「盗人萩」(ぬすびとはぎ)。詳しく観察するために、穂先を少し採取して持ち帰りました。

 葉っぱの付き方、形、軸の色すべてクリヤーなんですけど、ただ一点、引っかかっているところが果実。普通2節なんですけど、コレは3〜4節ありますし、形も微妙に違います。

 まだ、成熟してないから? 乾燥してないから? 単に個体差? それとも、まったく違う物? と、様々な疑問がわいてきます。

 色々と資料をひっくり返してみて、ついに発見。「荒地の盗人萩」(あれちのぬすびとはぎ)ということがわかりました。

2008年9月24日0000.01.jpg ■荒地の盗人萩■【Desmodium oxyphyllum】 マメ科

●豆狸の別の顔『豆狸の我楽多ポン★』。興味のある方もない方も、こちらからどうぞ。


posted by 豆狸 at 05:09| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。