2008年09月21日

ヘデリフォリウム

szk080920 016.02.jpg szk080920 019.01.jpg szk080920 014.01.jpg

 秋咲きの代表、原種シクラメン「ヘデリフォリウム」が咲き始めました。以前は「ネアポリナータム」とも呼ばれていた、育てやすいシクラメンです。

 その証拠に、今季はまったく何もしていないのに、花芽をたくさん出してくれています。健気な「ヘデリフォリウム」に、感謝感謝です。

 鉢中をよく見ると、結実して落ちたのから芽が出ています。それも二つもあります。花がらをちゃんと摘んでいればこういうことにはならないので、いかに豆狸がちゃんと世話をしていないかがわかります。

 種小名の「ヘデリフォリウム」は、葉っぱの雰囲気が「ヘデラ」[Hedera](キヅタ)に似てるところから付けられています。

■原種シクラメン「ヘデリフォリウム」■【Cyclamen hederifolium (=neaporinatum)】
サクラソウ科/草丈12cm/左右12cm/花径2.8cm/奥行き3cm/鉢;お手製の「三つ脚鉢」

szk080920 018.01.jpg szk080920 017.01.jpg szk080920 012.01.jpg

●豆狸の別の顔『豆狸の我楽多ポン★』。興味のある方もない方も、こちらからどうぞ。


posted by 豆狸 at 04:07| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 花卉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。