2008年09月20日

イタドリ

IMG_0816.01.jpg IMG_0818.01.jpg IMG_0819.01.jpg

 毎度おなじみ、ウォーキングルートの復路“山越えルート”の観察ポイントのひとつ“緑のフェンス”。歩道にまで繁茂してきてる緑が一気に雪をかぶったみたいに真っ白に。……って言うのは、チョッとオーバーですが。

 よく見ると花穂をたくさん出して、小さな花をたくさん咲かせてるではありませんか。名前がわからないので、とりあえず写真を撮っておくことに。

 豆狸ンちにもどって調べてみてわかりました、“スカンポ”とも呼ばれてるタデ科の「虎杖」(いたどり)です。花穂の花の付き方を見て、思わず納得。

 「虎杖」と「疼取」二つの表記があるのですが、『図説 草木名彙辞典』柏書房を尊重して、「虎杖」に統一することにしました。

 草丈としては、膝チョッと上辺りなんですが、“緑のフェンス”にそって延々と続くかなりの大群落。その逞しい繁殖力に、驚きです。

■虎杖■【Polygonum sachalinense】
タデ科

●豆狸の別の顔『豆狸の我楽多ポン★』。興味のある方もない方も、こちらからどうぞ。


posted by 豆狸 at 05:03| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。