2008年09月06日

蘇鉄

IMG_0756.01.jpg IMG_0757.01.jpg

 ウォーキングルートの復路、豆狸が勝手に“山越えルート”って名付けたルートのY見通りに入ると、楳図かずお邸みたいな保育園があります。

 目を引くのが玄関にド〜ンと聳え立つ「蘇鉄」(そてつ)。優に5〜6mはあります。いつも見るたびに、成長の遅い蘇鉄がここまでなるには、何年かかったのかなと考えてしまいます。

 よぉ〜く見ると、葉っぱの下の切られた葉柄痕付近の隙間に、「蘇鉄」とは違う葉っぱが見えます。豆狸が見て確認できたのは「蔦」(つた)と「南京黄櫨」(なんきんはぜ)。

 きっと葉っぱに留まって休憩していた鳥たちが、糞とともに残していった種が、発芽したのだと思います。

 人には真似の出来ない自然の妙。お互いに干渉せず、上手く共生してる様子を見ると、感心せずにはいられません。

IMG_0758.01.jpg IMG_0759.01.jpg

■蘇鉄■【Cycas revoluta】
ソテツ科

●豆狸の別の顔『豆狸の我楽多ポン★』。興味のある方もない方も、こちらからどうぞ。


ラベル:蘇鉄 ソテツ
posted by 豆狸 at 04:02| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。