2008年08月19日

ゴマダラカミキリ

szk080815 022.01.jpg szk080815 023.01.jpg

 朝の水やりをしてると、壁を黒い物がゴソゴソと這い上がってきます。よく見ると、「胡麻斑髪切」(ごまだらかみきり)です。

 動き方がぎこちないので捕まえてみると、何かに襲われたのか、それとも仲間同士の抗争のせいなのか、左の触覚に左の真ん中の脚がそれぞれ1本ずつ欠損してるではありませんか。

 何もしないのなら、このまま豆狸ンちに置いてやるのですが、「胡麻斑髪切」のおかげで豆狸ンちのバラ科、特に桜類は噛み傷だらけで痛々しいほど。

 さらに卵でも産みつけられたら、幼虫はご存じ「テッポウムシ」。豆狸ンちで、どれだけの樹が犠牲になったことか。

 豆狸的には嫌いではないのですが、これらの事情で退去していただきました。

szk080815 024.01.jpg szk080815 025.01.jpg szk080815 026.01.jpg

■胡麻斑髪切■【Anoplophora malasiaca】
鞘翅目カミキリムシ科

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』“ゴマダラカミキリ”の項参照

豆狸の別の顔『豆狸の我楽多ポン★』。興味のある方もない方も、こちらからどうぞ。


posted by 豆狸 at 04:01| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。