2008年08月17日

ニガウリ

IMG_0647.01.jpg IMG_0652.01.jpg

 朝のウォーキングの出かけ、はっきりと豆狸ンちのどこかから「エンマコオロギ」の声がし始めました。この声が聞こえてくると「ツクツクボウシ」と同じで、夏が終わる合図。

 ウォーキングルートの往路に、凄いうちがあります。壁面いっぱいに「ニガウリ」が、這わして栽培されています。

 なぜ「ニガウリ」ってわかったかと言うと、オレンジ色に熟れた大きな「ニガウリ」が、ぶら下がってるからです。

下から見上げていて、あんな高いトコに出来たから、取られへんから、ああなったんやろなぁ≠ニ一人で納得。

 「ニガウリ」は本来九州地方の呼び方で、本来は「蔓茘枝」(つるれいし)って言うらしいですけど、これってあんまり浸透してないように思うんですけど。

 “豆狸も歩けば、いろんな草樹と出会う”、これからもどんな物と出会えるか、毎日が楽しみです。

IMG_0651.01.jpg IMG_0649.01.jpg

■蔓茘枝■【Momordica charantia var. pavel】
ウリ科の植物。

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』“蔓茘枝”の項参照

●豆狸の別の顔『豆狸の我楽多ポン★』。興味のある方もない方も、こちらからどうぞ。


ラベル:ニガウリ
posted by 豆狸 at 04:33| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。