2008年08月14日

胡瓜

IMG_0627.01.jpg IMG_0625.01.jpg

 朝の聞きなれた蝉時雨の中に、聞きなれない声が聞こえます。「ツクツクボウシ」です。この声が聞こえてくると、夏が終わる合図。暑いのも、もう少しの辛抱のようです。

 ウォーキングルートの往路復路合わせて3軒で、「胡瓜」(きゅうり)をフェンスや壁に這わして栽培されています。

 普通は目線までのフェンスに、蔓を這わしてるのですが、凄いのになると、1階から2階の壁一面が「胡瓜」で覆われていて、まるで壁面緑化。

 別のところでは2階からぶら下がった蔓が1階にまで届き、何箇所かで「胡瓜」がぶら下がっています。

 皆さん畑ではなくて、それぞれ独特の作り方をされてるのにビックリ。“豆狸も歩けば、いろんな草樹と出会う”、これからもどんな物と出会えるか、毎日が楽しみです。

IMG_0623.01.jpg IMG_0606.01.jpg

■胡瓜■【Cucumis sativus L.】
ウリ科キュウリ属の蔓性一年草。およびその果実のこと。

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』“キュウリ”の項参照

豆狸の別の顔『豆狸の我楽多ポン★』。興味のある方もない方も、こちらからどうぞ。


posted by 豆狸 at 09:29| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。