2008年08月12日

IMG_0597.01.jpg IMG_0596.01.jpg IMG_0595.01.jpg

 成田山不動尊にある大きな楠木をふと見上げると、手の届きそうなところに蝉が2匹。それも「油蝉」と「熊蝉」が並んでとまってるではありませんか。

 豆狸が小さいときの記憶では、蝉って“声はすれども、姿は見えず”で、もっと高いところにいたと思うのですが、こんなに低いトコで見れるとは思いませんでした。

 豆狸が現役の虫取り少年の頃は、普通の市販されてる網で蝉は採りにくいので、ガーゼや布切れを使って、ぽち袋からはがき大くらいの大きさの網を母狸に縫ってもらうのです。

 それを針金を使って、竿に括りつけて蝉専用の網をみんな作ってたのですが、最近はまったく見たことがありません。

 豆狸の友達に、蝉を取るのに網を使わずに、木に登って素手で捕まえる名人がいました。そうゆう子って、やっぱりまわりから一目も二目も置かれてて、ドン臭い豆狸の憧れでした。

●豆狸の別の顔『豆狸の我楽多ポン★』。興味のある方もない方も、こちらからどうぞ。


ラベル: セミ
posted by 豆狸 at 04:36| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。