2008年07月22日

ダイアナ@咲きました

szk080711 001.01.jpg szk080711 003.01.jpg 

豆狸ンちの各部屋に、必ず一匹ずつ藪蚊がいます。退治しても、しばらくすると違う一匹がいるようになります。必ず一匹で、二匹いることはありません。

 藪蚊にもテリトリーがあって、一部屋一匹って決まってるんでしょうかねぇ? それにしても何で藪蚊って、耳元によく来るんでしょうねぇ?

 真っ白の花の真ん中から飛び出した、クリーム色の雌しべの先端は五つに分かれ、軸の下に雄しべがたくさん付いています。

 豆狸としては単純に、雄しべが上にあって、こぼれた花粉が下にある雌しべにつくほうがいいと思うのですが、現実はそうではないようです。

この逆転してるメリットは、いったい何なんでしょうねぇ?

szk080711 005.01.jpg szk080711 007.01.jpg szk080711 008.01.jpg

■木槿「ダイアナ」■
アオイ科/樹高50cm/左右37cm/花径9.5cm/奥行き5cm/鉢;遊児


posted by 豆狸 at 05:03| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 樹木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。