2008年07月16日

富貴蘭「玉金剛」

szk080709 001.01.jpg szk080709 002.01.jpg szk080709 004.01.jpg

 豆狸ンちのホームドクターは、豆狸ンちから歩いて1分の距離。昨日の夕方、曇っていた物のふっても、走ったら大丈夫≠ニ傘を持たずに行ったのでした。

 点滴が終わり、薬も貰っていざ帰ろうとした途端、雷と同時にバケツをひっくり返したようなドシャ降り。薬だけは濡らさないように、脇に挟んで一目散。

 我が家に着いたら、服を着たままプールに飛び込んだような状態。読みが甘かったと悔やんでも、後の祭り。濡れついでに、そのまま草樹を取り込んだり、移動させたりしたのでした。

 幅広肉厚の豆葉の富貴蘭「玉金剛」(ふうきらん「たまこんごう」)が、咲きました。花弁の幅が広くて、珍しく5弁の大きさがだいたいそろっています。

 それだけでも充分目を引くのですが、それ以上に目を引くのが、距が極端に短いこと。

 風蘭や富貴蘭にとって、長くてクルっとカーブした距は勢いの象徴見たいなところがあって、これだけ短いと正直拍子抜けしてしまいます。

szk080709 005.01.jpg szk080709 006.01.jpg szk080709 009.01.jpg

■富貴蘭「玉金剛」■
ラン科/草丈5cm/左右9cm/花長径2cm/花短径1.5cm/鉢;2号駄温鉢


posted by 豆狸 at 05:36| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 野生蘭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。