2008年07月15日

風蘭@小豆島

szk080705 001.01.jpg szk080705 004.01.jpg szk080705 002.01.jpg

 まだ日も明け切らない早朝、遠くのほうでニイニゼミがないています。コレが日が昇り気温が上がり始めるといつの間にやらアブラゼミと入れ替わる、豆狸ンち周辺の蝉事情です。

 と、ここまでブログを書いてると、パラッと小雨。もっと、ふって≠ニ思う間もなく、やんでしまいました。こんなんだと単に湿気がまして、気分が悪くなるだけのホンマ嫌がらせ以外の何者でもありません。

 枕はこのくらいにしておいて、今日は小豆島産の「風蘭」(ふうらん)です。花の大きさは一般的な風蘭とあまり違わないのですが、株自体が矮性なのと、葉幅が狭いのも手伝って、かなりこじんまりしています。

 ですから花が咲くと見事な物で、どれだけ大きな花が咲いたのかと勘違いするくらい、見ごたえ充分です。

szk080705 005.01.jpg szk080705 006.01.jpg szk080705 003.01.jpg

■矮性小豆島風蘭■
ラン科/草丈5cm/左右9cm/花長茎1.5cm/花短茎0.8cm/鉢;プラ鉢


ラベル:風蘭 フウラン
posted by 豆狸 at 05:40| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 野生蘭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。