2008年07月11日

蜜柑@丸坊主

szk080710 006.01.jpg szk080710 008.01.jpg

 篭にいれてあったので、ほかの葉っぱで誤魔化されて気づかなかったのですが、実生の「蜜柑」(みかん)の鉢が丸坊主になっています。

 犯人はと見れば枝よりも太いのが一匹、悠然ととまってるではありませんか。アゲハチョウの幼虫です。どうも豆狸はこのアゲハチョウの幼虫が好きで、見つけてもま、えっか≠ニそのままにしてしまいます。

 豆狸が小学校に行くかいかない頃、大阪市内でもまだまだ空き地があって、豆狸ンちの近所にも通称“カッパ屋敷”って呼ばれてる大きな空き地がありました。

 入ってすぐのところにカラタチの木があって、そこにいつもアゲハチョウの幼虫。触ると独特のにおいがするのもかまわず、それを家に持ってかえったのでした。

 毎日“カッパ屋敷”から葉っぱを取ってきてやってると、ある日動かなくなって数日後の朝、虫かごの中にはアオムシではなくて、見慣れたアゲハチョウがいるではありませんか。

 このときの印象が強烈に残っていて、この年になってもアゲハチョウの幼虫を見ると、思わず微笑んでしまいます。

szk080710 009.01.jpg szk080710 010.01.jpg szk080710 011.01.jpg


ラベル:アゲハチョウ
posted by 豆狸 at 04:33| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。